アウトルック データ ファイル に アクセス できません

Microsoft

投稿日:2022年3月10日 更新日:2022年4月30日

<目次>

(1) Outlookで「エラー(0x8004010F)」が発生した際の対処例のご紹介
(1-1) 発生状況・エラーメッセージ
(1-2) 原因
(1-3) 対策

(1) Outlookで「エラー(0x8004010F)」が発生した際の対処例のご紹介

(1-1) 発生状況・エラーメッセージ

Outlookでアカウントを新規に追加した際に、以下のようなエラーが出ました。追加したメールアドレスの送受信メールも見られず、設定が正しく完了していない状況でした。

(エラーメッセージ)

タスク’[メールアドレス]’ - 送受信中’でエラー(0x8004010F)が報告されました:’Outlook データファイルにアクセスできません。’

(図111①)

アウトルック データ ファイル に アクセス できません

(図111②)

アウトルック データ ファイル に アクセス できません

(1-2) 原因

原因は明確に特定できていませんが、データファイルを一度削除した後に再度設定した所、正常に動作した事から、データファイルに何かしら問題があったと推定しています。

実際に「ファイル」メニュー⇒「アカウント設定」⇒「アカウント設定」と押下して、各アカウントのデータファイルの状況を確認した所、問題なく動作しているアカウントは「名前」の欄に「メールアドレス」の値が表示されていましたが、今回NGのアカウントは「プライベートフォルダ」と表示されていたため、何かしら設定が紐付いていない可能性があったのでは?と推定しています。

(図121)

アウトルック データ ファイル に アクセス できません

(1-3) 対策

・①「ファイル」⇒「アカウント設定」⇒「アカウント設定」を開きます。

(図131①)

アウトルック データ ファイル に アクセス できません

・②「メール」タブを開き、再設定対象の明細を選択して「×削除」を押下します。

(図131②)

アウトルック データ ファイル に アクセス できません

・③注意点が問題なければ、「はい」を押下して削除を進めます。

オフラインキャッシュは「.ost」ファイルと呼ばれる拡張子のいファイルで、簡単に言うとメールデータをローカルに保存したものです。「.ost」ファイルがある事によって、インターネットに接続されていないようなローカルな環境においても、メールの中身を見る事ができます(新規の送受信は不可)。

仮にこの「.ost」ファイルが削除されたとしても、メール情報は基本的にお使いのサービスが運用するサーバに保存されているため、削除されても、この後ご紹介するような手順で再度設定を行う事によって、「ost」ファイルも再度生成する事ができます(例えば、Gmailをお使いならGoogleのサーバにメールデータが保持されています)。

(図131③)

アウトルック データ ファイル に アクセス できません

削除された事の確認

(図131④)

アウトルック データ ファイル に アクセス できません

~~この辺りは画面が人によって少し異なる場合があるかもです~~

・④再作成するために「新規」を押下します。

(図132①)

アウトルック データ ファイル に アクセス できません

・⑤再作成するアドレスを指定し「接続」を押下します。

(図132②)

アウトルック データ ファイル に アクセス できません

アウトルック データ ファイル に アクセス できません

・⑦確認1

明細が元通りに復活し、エラーが出なくなった事の確認。

(図132④)

アウトルック データ ファイル に アクセス できません

・⑧確認2

「データ」タブを見て「.ost」ファイルも新規に作成された事を確認します。

(図133①)

アウトルック データ ファイル に アクセス できません

  • Twitter
  • Facebook
  • Google+
  • Pocket
  • B!はてブ
  • LINE

-Microsoft

執筆者:

Microsoft Outlookは、ユーザーにいくつかの驚くべき機能を提供する最高で便利な電子メールソフトウェアの1つです。ただし、Windows PCまたはラップトップでOutlookにアクセスしているときに、エラーが発生する場合があります。の エラー0x8004010f Outlook 2016で電子メールを送受信しようとしている間。Outlookにエラーが表示される他のレポートはほとんどない データファイルにアクセスできません 」メールの送受信中。

このエラーの背後にある主な理由は、Outlookプロファイルの破損、PSTの破損、PSTファイルの破損、再配置です PSTファイル もっと。 Windows PCでOutlookを使用するときに同じエラーが発生した場合は、適切な場所に来ています。 Outlookを使用して直面しているこの問題を解決するための最良で簡単な方法をいくつか紹介します。

投稿内容:-

Outlookデータファイルにアクセスできない

ウイルス対策ユーティリティをオフにし、設定されている場合はVPNから切断します。

新しいOutlookプロファイルを設定する

Outlookエラー0x8004010fは通常、Outlookユーザープロファイルが破損しているために発生します。デフォルトのデータファイルに基づいて新しいOutlookプロファイルを設定することにより、問題を修正できます。まず、デフォルトのOutlookデータファイルの現在の場所を特定してから、新しいOutlookプロファイルを作成します。

デフォルトのOutlookデータファイルを見つけます。

  • コントロールパネルを開き、
  • 小さいアイコンで表示を選択します。メールをクリックし、プロファイルの表示ボタンをクリックします。

アウトルック データ ファイル に アクセス できません

  • 現在のOutlookプロファイルを選択します
  • 次に、[プロパティ]ボタンをクリックし、次に[データファイル]をクリックします。
  • 次に、[データファイル]タブに切り替え、デフォルトのOutlookプロファイルの名前と場所を書き留めて、[閉じる]ボタンをクリックします。

アウトルック データ ファイル に アクセス できません

新しいOutlookプロファイルを作成します。

  • コントロールパネルを再度使用して、メールセットアップウィンドウを開きます。
  • [プロファイルの表示]をクリックし、現在のOutlookプロファイルを選択してから、[追加]ボタンをクリックして[新しいアカウント]ウィンドウを開きます。
  • 新しいプロファイルの名前を入力し、[OK]をクリックします。

アウトルック データ ファイル に アクセス できません

  • [アカウントの追加]ウィンドウにメール情報とユーザー認証情報を入力し、[次へ]をクリックして、[完了]をクリックしますアカウントが作成されます。

アウトルック データ ファイル に アクセス できません


  • また、手動設定ボタンを使用して、次のOutlookプロファイルを作成することもできます。
  • [手動設定]または[追加のサーバータイプ]ラジオボタンをクリックし、[次へ]をクリックします。
  • [サービス]を選択し、POPまたはIMAPを選択してPOPまたはIMAPアカウントに接続し、[次へ]をクリックします。
  • POPおよびIMAPアカウント設定で、アカウントの詳細を入力します。
  • [メッセージの配信先]で、[既存のOutlookデータファイル]を選択します。 [参照]をクリックして、以前のアカウントのOutlookデータファイルを選択し、[OK]をクリックします。次に「次へ」をクリックします。

アウトルック データ ファイル に アクセス できません

最後に、新しいOutlookプロファイルをデフォルトとして設定します


  • もう一度これを行うには、コントロールパネルでもう一度メールを開きます。
  • [プロファイルの表示]をクリックし、[常にこのプロファイルを使用]を選択して、ドロップダウンメニューから新しいプロファイルを選択します。[OK]をクリックしてメールを終了します。

アウトルック データ ファイル に アクセス できません

Windows Defenderファイアウォールを無効にする

Windows DefenderファイアウォールがWebサイトをブロックすることがあり、Outlookをブロックしている可能性があり、PCでこの問題に直面しています。その場合は、Windows Defenderファイアウォールを無効にする必要があります。


  • タイプ ファイアウォール 検索ボックスで、Windows Defender Firewallを選択して開きます。
  • コントロールパネルウィンドウの左側にある[Windows Defenderファイアウォールの有効化または無効化]をクリックします。
  • [プライベートネットワーク設定]および[パブリックネットワーク設定]で[Windows Defenderファイアウォールをオフにする]をクリックして、Windows Defenderファイアウォールを無効にします。

アウトルック データ ファイル に アクセス できません

Outlookでメールを送受信しようとしているときにエラーが発生していないか確認します。

また読む:

  • ハイパーリンクがOutlookで機能していませんか?これらの解決策を試してください
  • Outlook検索が機能しない問題を修正する(Microsoft Office 2016、2013、2010、および2007)
  • MS Outlookが応答しない、頻繁にフリーズしますか?ここでOutlookの問題を修正する方法!
  • 古いコンピューターでWindows 10をより高速に実行するためのトップ10の調整
  • ブート構成データファイルがエラー0xc0000034がないことを修正する
  • 解決済み:マルウェア対策サービスの実行可能ファイルのディスク使用率が高いWindows 10

0x8004010Fの原因は?

0x8004010F」のエラーメッセージについて jp] - 受信中' でエラー (0x8004010F) が報告されました: 'Outlook データ ファイルにアクセスできません。 このエラーは、Outlook のアカウント設定とデータファイルに不整合が発生している場合などに発生します。

Outlook プロファイル削除 するとどうなる?

プロファイル削除すると、そのプロファイルに格納されているメール アカウントはすべて削除される。 削除されたプロファイルに関連付けられている個人用フォルダー ファイル (.pst) はコンピューターに残る。 完全に削除するには、このファイルも削除する必要があるだろう。

Outlook PSTファイル どこ?

Microsoft Outlook 2010 で作成された Outlook データ ファイル (.pst) は、コンピューターの Documents\Outlook Files フォルダーに保存されます。 Windows XP の場合、My Documents\Outlook Files フォルダーに作成されます。

OSTファイル 削除するとどうなる?

.ostファイルには、メールサーバーと同期されない「メモ(このコンピューターのみ)」フォルダなどのデータも含まれています。 そのため、.ostファイル削除すると、これらのデータが永遠に失われてしまいます。